どろあわわ(実体験レビュー5日目)頭皮を洗ってみた!?


043

今日でどろあわわを実際に使用し始めて5日目になります。

相変わらず小鼻の毛穴の状態は良好です。
5日目毛穴3

どろあわわを使用する前とは全然違いますね。
1111

今回は恐らく誰もしていないであろう実験をしてみました。

なんと【どろあわわで頭皮を洗う】のです!?

こんなことするなんて笑えるでしょ?笑

ただ結構凄い結果になりましたので是非記事を読んでみて下さい^^

今回は頭皮を洗う画面は流石に撮れなかったので感想を動画に撮りました。

なぜどろあわわで頭皮を洗おうと思いたったのかというと、

頭皮の脂・ベタつきがずっと気になっていた

顔の時もそうでしたが私はとても脂がでてしまう体質のようで、朝/晩 としっかりお風呂に入って頭皮を洗っていたのですがそれでも昼過ぎ〜夕方頃にはすでに頭皮が脂でベタつき【髪の毛がペタンコ】になってしまいます。

脂が多いので髪の毛が元気がなくなってしまうのがずっと悩みでした。

洗顔ではどろあわわの威力をしっかりと実感していますので、じゃあ頭皮を洗えないか?と色々考えるようになったんです。

どろあわわの主成分にベントナイト、マリンシトルが入っている

どろあわわの主成分にベントナイトマリンシトルが入っています。

元々ベントナイト汚れの吸収性に着目されて、よく【スカルプケア】などのシャンプーに配合されています

そしてマリンシトル極めて吸着力が極めて高く、毛根の脂肪物質、分解したたんぱく質、皮膚に付着したアレルギー物質等を分子レベルで取り除きます

マリンシトルの吸着力実験
スクリーンショット(2013-06-07 23.08.53)

これはとっても頭皮の汚れを落としてくれそうとワクワクです笑

どろあわわはとても泡立ちがいい

どろあわわの特徴といえば【もっちりと弾力のあるモコモコ泡】です。

このモコモコ泡を作るために成分には泡立ちをよくするものが含まれています。

この泡立ちをよくする成分は高級なアミノ酸系シャンプーなどに入っているような成分と少し似ているような成分があり、使っても問題ないかな?と思ってました。

結果どろあわわを使って自作でシャンプーを作るように至りました。

頭皮の拡大画像

まず今までの朝起きたときの頭皮の拡大画像です。
どろあわわ頭皮脂3

脂ぎっていて毛穴も詰まってますし、頭皮も赤らんでいてとても良い状態とは言えないですね。

そして今までの市販のシャンプーで頭皮を洗った場合はこちらです。
どろあわわ頭皮市販

シャンプー後なのに脂がもう出てきていますし、毛穴の汚れがほとんど落ちていません

これでは数時間後に脂がギトギトになって髪がペッタンコになるのも仕方ありませんね。

そしてオモシロい試みでどろあわわとシャンプーを混ぜて頭皮を洗った結果がコチラ。
どろあわわ頭皮どろあわわ2

どうですか?

毛穴の汚れがスッキリ落ちて毛穴が開いていますし、脂もなくなって頭皮も白っぽくなって見た目は健康そうな頭皮になりましたね!

使用感は髪がキシキシになってしまうので必ずお風呂上がりの洗い流さないトリートメントを使用して下さいね。

では、どろあわわで頭皮を洗った次の朝の頭皮の拡大画像がコチラです。
どろあわわ頭皮どろあわわ朝

すこし汚れてしまっていますが以前に比べると脂の量が違う事が分かると思います。たった一回でここまで汚れをおとしてくれるのは流石ですね。

今回のまとめ

どろあわわを手のひらに出していつものシャンプーを混ぜる
使用感はきしむ
頭皮の毛穴が開いて健康的になった
脂がかなり少なくなった
一日経っても脂がベタつかずサラサラの状態が続いた
ボリュームが増えて毛先から髪の毛が立つよう­になった

もしも【髪が脂でベタついて困っている】ような方がいらっしゃたら試してみる価値はあると思います^^
 
 
 
 

その他の体験レビューはこちら

どろあわわで毛穴の黒ずみをとる方法(実体験レビュー1日目)

どろあわわで毛穴の黒ずみをとる方法(実体験レビュー2〜3日目)

どろあわわ(実体験レビュー4日目)アトピー肌に使ってみた

どろあわわ(実体験レビュー5日目)頭皮を洗ってみた!?

どろあわわで毛穴の黒ずみをとる方法(実体験レビュー6日目)重曹と混ぜてみた

お肌にイイ炭酸水風呂を作って実際に入ってみた(実体験レビュー7日目)

どろあわわで毛穴の黒ずみをとる方法1週間のまとめ

Incoming search terms:

  • 頭皮 角栓 画像
  • 頭皮 角栓
  • 頭皮 角栓 動画
  • 頭皮 角栓 炭酸水
  • 頭皮 角栓 取り方
  • 頭皮角栓画像
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Comments links could be nofollow free.